はじめて使う「illustrator」で名刺を自作しよう_STEP1_はじめに。

先日、友人から名刺を作って欲しいと依頼を受けた。

話を聞いて見ると、ある程度明確に希望するデザインがあり、
シンプルなデザインを希望していた。

僕は、デザイナーの端くれみたいなこともしているので、
とても簡単にできると思ったと同時に、自分で作ってみたらいいのにと思った。

そう提案してみたら、
「できるわけがない。何から始めていいかわからないし。
けど、お前が教えてくれるならやってみたいかも」

という流れになった。

僕もなぜ友人に作らせることを薦めたかというと、

1つめは、
世界中のデザイナーなら100%使用しているであろう
アプリケーション、abobe社のillustrator、photoshopが
サブスク型の購入方法になり1ヶ月単位で3000円〜4000円購入できようになっていることがある。

2つめは
キングコングの西野も行っているが、
「Twitter、Facebook、Instagram…国民一人一人がそれぞれのメディアを持ち、情報を発信する。
中には、プロよりも発信力を持つ一般人がいて、その一般人の発信力に頼るプロもいる。

プロと一般人の境界線は曖昧になり、
『クリエイターと客』という形は崩壊し、
『クリエイターと準クリエイター』…つまり、クリエイターしか存在しない、国民総クリエイター時代が幕を開けた。」

僕も結構これは感じていることでもあり、
今後、クリエイティブ、デザインスキル等は持っていて損のないスキルだと考えている。
=============

ただ、かといって時間はみんな平等に与えられているものなので、
全ての人がデザインスキルを習得する必要はないと思っている。

現状、
・時間が余っている
・制作物のコストを下げたい、
・溢れんばかりのオリジナリティーがある。

という方は先を読み進め、
名刺を自作するスキルを手に入れて欲しい!

例として名刺をあげているが、
ショップカードや、様々なサムネイル画像にも応用が効くので
ぜひ参考にしてもらいたい。