家でアイスコーヒー飲むなら、超簡単な水出しコーヒー(コールドブリュー)がおすすめ!!

もうすぐ夏ですね。

僕はだいたい毎朝コーヒーを飲むのですが、
やはりこの時期はホットはなかなか厳しくなってきます。

やっぱりアイスコーヒー飲みたくなってきますよね。

いろいろ思考錯誤した結果、
今は家で「水出しコーヒー」を作って飲んでいます。

実は新しい道具も必要なく超簡単にできます。

 

 

そもそもなんですけど、僕、
飲みものが氷で薄まるのが嫌いなんです、、、、

だから、コンビニコーヒーをはじめカフェの
アイスコーヒーはNGなんです。。。

ゆっくり飲めないし、
最後の方のかなり薄まった感じとか、
残った氷の処理とか、、

それで自分でつくろうと思って、
「自宅 アイスコーヒー」
って調べたら、

普通にお湯で入れたドリップコーヒーを
たくさんの氷の中に入れる「急冷アイスコーヒー」
って方法が結構多い。
たくさんの氷で急速に冷やすことで旨味を閉じ込めることができるそう。

実際、やってみたんだけど、
氷の量と、出来上がりの温度の調整が
薄くなりすぎたり、ぬるくなったり意外とむずい。
それで氷も結構使う。

なので、しかたなくこの辺の↓コンビニのペットボトルのコーヒー飲んでました。

全然、うまいのでOKですね。
それに香料すら入っていない
原料「コーヒー」のみってのも結構ありますね!
多少安心できます。

ただ、僕は「コンビニ」そのものがもあんまり好きじゃないんです。。
できればあんまり利用ないようにしていて
できれば家で簡単につくれないかなと、
ペットボルトコーヒーをのみながら思っていたら、
そのパッケージには「COLD BREW」と書いてありました。

「COLD BREW」は「水出しコーヒー」のことってのは知ってたけど、
水出しコーヒーって勝手なイメージで
これ↓みたいな特殊な器具がいるものかと思ってたんですよね。

ただ、調べてみたら、そんことなくて、

ドリップ用のコーヒー豆をティーパックにいれて
水に付けて4〜8時間程度つけておくだけでOK。

実はかなり簡単。
早速夜に仕込んで朝に飲んでみた。

スッキリしてうまい!!
逆にコクが足りないって感じる人いるかも知れないけど、
夏はこれでOK。

それに熱湯で出してないので、
酸化することがなく、風味が落ちることなく2,3日保存も効くみたい。

うちにたまたま、プレゼントで貰ったハーブティー用のティーパックと
大きめのプラスチックのタンブラーがあったのでそれで作りましたが、

もし、ティーパックも容器がなくてもいけます。

最小限というか、
家にあるものでやるとしたら、
洗ったペットボトルに
適当な紙を円錐状にまるめて「じょうご」のかわりにして
コーヒー豆と水をいれて、
一晩したら、
ペーパードリップで濾せばできあがり。

こんな感じで試してみて、
美味しく感じたら、

すでにコーヒー豆がティーパックに入ってるものや、

水出しコーヒー用の容器とか

さらに見た目もかっこいい容器とか

携帯もできちゃう水出しコーヒー専用ボトルとか

いろいろグッズもあるので、
いろいろ試してみてもいいかもですね!

僕はサーモスのタンブラーに入れ替えて持ち運んでいます。
氷をいれなくても長時間ちゃんと冷たいまま飲めますよ!

サーモス以外にも結構おしゃれで機能的なタンブラーを
ここでも紹介していますので見てみてください。

完全無欠コーヒーを再開!