高城剛流ダイエット、デトックスの方法「333ウルトラデトックス」

「健康のためなら死んでもいい」というほど健康オタクの高城剛の「333ウルトラデトックス」が発売されました。

かなり新しい情報も多く、
ダイエット、多くの症状を改善させる、脳をスッキリさせる等のメリットがあり実践的な内容でしたので紹介します。
(国内で手に入らないものは、国内で手に入る評価の高いものを紹介しています。)

ポイントは「足す」のではなく「引く」。
不健康な体に「足して」も効果は薄く、
まずは、「引く」=デトックスすることで健康的な体になり、
さらにサプリ等の効果がしっかり発揮されるようになります。

デトックスの基本は「クロレラ+クレイ」。

クロレラはカビ毒を除去するのに効果的で、
何をしても落ちなかった背中の贅肉が落ちたそうです。

高城氏おすすめのヤエヤマクロレラは石垣島でしか購入できません。

Amazonでも類似品はありますが、
こちらは別物でレビュー数が少なくない。

iherbだと結構な数のレビューがある商品がありますので、
こちらが安心!僕はNow Foodsので試しています。

=======
そして、「クロレラ」の効果を高めるのが「クレイ」。


こちらは高城氏推奨のものが、
amazonに売っているので、合わせて摂取するのがおすすめ。

クロレラ10錠、クレイスプーン大さじ1杯。
これを毎朝、空腹時に飲んでいただきます。
(体に毒がたまっている方や体質的に合わない方は、クロレラ1錠でも気持ち悪くなることがありますので、最初は数錠飲んで様子をみてください。)

これだけでもそれなりに効果を感じるようです!

白米を低GIのインディカ 米に置き換え

主食を白米から低GIインディカ米(ジャスミンライス)にするだけで、
急激な血糖値の上昇が抑えられダイエットに効果的。

エプソムソルト入れたお風呂で毎日、汗をだす。

エプセルソルトは塩ではなく、「硫酸マグネシウム」で
体を温める効果があり、デトックス効果が高く、
不足しがちなマグネシウムも皮膚から補給できます。
やはり汗をかくことは大事!
標準の量より多くドバッと入れるのがおすすめ。
塩分ではありませんので、風呂釜や配管を傷めることもありません。毎日肩まで浸かって、15分以上じっくり入浴しましょう。


半日ファスティングを試してみる。

朝食を抜いて16時間ほど何も食べない状態で内蔵を休ませます。クロレラとクレイは継続しつつ、水分補給をしっかり行います。

ボーンブロススープでファスティング。

栄養価が高く、害のある成分もすくない、ボーンブロススープを飲みながら
行うファスティング=断食がおすすめ。
良質なボーンブロススープの入手は
Dr’s tableのがおすすめでそこではファスティングプログラムメニューもある。

ボーンブロススープの持ち運びには保温性抜群の通称「山専ボトル」

ケミカルなものを避ける

クリーニングに出したのには、衣類に有機溶剤がついており、それが皮膚から吸収されれしまうので、袋から取り出し、風通しの良い場所においてから着るようにする。

洗濯用洗剤、柔軟剤にも悪い成分があり皮膚から吸収されてしまうので、
アトピーの人などはとくに悪い成分が入っていない製品を使いましょう。


歯磨き粉にも毒性が多いもが多く、口内からも摂取されやすいので
注意しましょう。

シャンプーやリンスもパラベンフリーのものを選びましょう。

グルテン・カゼイン・シュガーフリー

小麦粉、乳製品、白砂糖を控える。

牛乳はアーモンドミルクに置き換え。

白砂糖はブラウンシュガーに置き換え。

体内からグルテンが抜けるまで3ヶ月程度かかるので
3ヶ月程度実行してみましょう。
最初から3ヶ月と思うと大変そうですが、
続けていくうちに、体調もよくなり、小麦粉、乳製品、白砂糖を
欲しなくなってきます。

酵素玄米で7号食

酵素玄米とは玄米を発芽させることで栄養価を高めたもの。
7号食とは一定期間、玄米だけを食べる食事法で、健康にもダイエットにも良いとされています。

酵素玄米の作り方が紹介されていますが、
結構たいへんなので、こういったれとるとパックで始めるもの良いかもしれません。

簡単にポイントのみ紹介しましたが、
詳細やその他にももっとハードな健康方も紹介されていますので、
興味がある方がは本書を読んで見てくだいさい。

また、いきなり全てに気を使うの難しいので、
いろいろ意識して、よりベターな選択を続けていくことで、
徐々に慣れてステップアップできるとのこなの、
できる範囲で改善していけばと思いました!