最近買って、よかったものベスト10!

twitterで10〜7位まで紹介したんだけど、
時間がたっちゃったから、
改めて、こちらで紹介します!

第10位=薄い色のレンズのサングラス

画像

オシャレさというより、機能面でおすすめ!
普通の濃いサングラスって暗めの場所だとかなり見ずらくなるけど、これなら問題ない。
まぶしく感じる強い光はそれなりにカットしてくれるし、目に優しい感じ。
結果、休みの日はほぼつけっぱなし。

第9位=ソーダストリーム

画像

僕は家でハイボールを飲むんだけど、 その時使ってる。 前々まではウィルキンソンをAmazonで箱買いしてた。
それより、めちゃくちゃメリットがあるか?
となると微妙だけど、 ごみが減ったのはかなりいいかな! エコだしね!

第8位=トリュフ塩

画像

https://amzn.to/2NLrclL
強烈なトリュフの香り。 ゆで卵でも卵焼にも。
ジャガイモ+オリーブオイル→トースターでこれかけたらもう、とまらない。 1,600円で買えて、 少し使うだけで充分なのでコスパいい! 無添加がいいけど、たまにパンチのある味も欲しいって人にもおすすめ!

あと、アンチョビとキャベツとひき肉にこれをかけたパスタも絶品でした!

第7位=ユニクロ/エクストラファインメリノ+ソフトタッチクルーネックT

画像

このメリノのニットは 最近人気?のMBが絶賛。 素材に対するコスパが抜群。 さらにポイントは首元にTシャツをチラ見せ。 ヘビーウェイトのTシャツってゴワゴワするけど、これは超柔らかくておすすめ(ただ縮むので要注意)!

第6位=フラグメントケース

そもそも、フラグメントケースって知ってますか?
カードケースに少しだけ、小銭や冊を入れる場所がついたアイテムです。

キャッシュレス化が進んで、今までの財布を持つ必要がなくなってきたことを背景に人気がでてきているそうです。

ヴィトンやサンローランとかからも結構出てます。僕はボッテガのにしました。
カード数枚に小銭と1万円札のみ。これでほんと十分です。
前まではケツポケットに財布いれてて、電車や職場などで座るた度に取り出してたんだけど、フラグメントケースにしてからは前ポケットにいれっぱなし。

ジョガーパンツ的なのにはケツポケットがついてないこともあるし、ほんと便利。

第5位=SONY α7r2 + samyang 24mmF1.8

このランキングのなかでは一番高いアイテムですね。
結局中古で買ったんですけど、2015に発売してて16万ぐらいが11万に下がってる。そんなに値崩れしてないので、リセールバリューは良さそうなので、思いきって買ってしまいしました。

フルサイズ一眼レフ+広角単焦点レンズの組み合わせです。
選んだ理由はとにかくコンパクトさ。

コンパクトなフルサイズα7シリーズとパンケーキに近い小さいフルサイズ対応レンズはかなり相性がいい。

そして24mmだとかなり広角にとれるので、対象から離れたりしなくてもテーブルの上とか建物も全体を入れやすい。逆に望遠側、寄りたい時はどうするか?α7r2は4000万画素あるので、トリミングしても充分耐えられる。

この組み合わせならスマホとは違うハイクオリティの写真をスナップ感覚でとれる(はず)。

第4位=ピチットシート

多分初耳ですよね?これはパンチェッタを作るときに便利なんです。そもそもパンチェッタって何?ってはなしですよね。

でも僕も作ってるパンチェッタはかなり評判もよく、便利アイテム?でもあるのでぜひ参考にしてみてください。
パンチェッタとは 豚バラ肉の塩漬けです。
豚バラのブロックに塩コショウをまぶして熟成させることで
豚肉のうまみが倍増します。炒め物やパスタ、チャーハンとかにいれたら激うまです。

何より熟成=保存が効くので必要な分を切って食べながら10日間ぐらい冷蔵庫で保存できます。

ピチットシートがあれば、かなり手軽にできます。ちなみにピチットシートを食材の水分のみを外に出してくれる特殊なシートです。

こちらの定番の作り方をベースに私のアレンジverをお伝えします。
https://mi-journey.jp/foodie/30712/

①豚バラブロック肉の表面全体をフォークで刺す
→いまいち、効果がわからないので、省略してOK。

②豚肉に岩塩・胡椒・ハーブをまぶし、冷蔵庫にいれ塩漬けにする
→ハーブを入れないほうがその後の調理の幅が広がります。(ハーブの味がするチャーハンとかいやでしょ?)
豚バラブロックに岩塩・胡椒をまぶしたらピチットシートに巻いて輪ゴムでとめて冷蔵庫に。

③ドリップを捨てて流水に当てながら塩抜きする
→ピチットシートがドリップを吸ってくれるので、必要なし。塩抜きをしなくても、しょっぱすぎるとかないので、必要ないです。その後調理の際に塩分を減らせばOKです。

④キッチンペーパーで包み、冷蔵庫へ入れて豚肉の水分を抜く
⑤ドリップが染み出たら新しいキッチンペーパーに取り替える
→この工程もピチットシートがやってくれるので不用です。
ピチットシートを巻いて保存して4日ぐらいから食べ始めてOKです。そのタイミングでピチットシートはすててラップで巻くようにします。
(それ以上、ピチットシートで巻いていると、肉の水分が抜けすぎる印象です。もし、抜けすぎちゃったなってときは、食べるときに切ってたものを酒に10分ぐらいつけておけばもどります。)

やることは太字の部分のみ。簡単でしょ?
あとは熟成されていくパンチェッタを、食べる分だけ切って、弱火でゆっくり火を通して、ほうれん草やキャベツと炒めるだけ。絶品です!

第3位=オートコーヒーメーカー

家でコーヒー飲むとき、ペッパードリップ使ってたんだけど、トボトボ、ドリップするのが地味に面倒くさい。コーヒーメーカー買おうかとも思ったんだけど、結構でかいし、なかなか購入に至れず。そんなとき見つけたのがこれ! オートドリップ コーヒーメーカー!

キンキンに冷えたハイボールもよし、ゆっくりコーヒーを飲むのもよし。
ボダムのでもいいんだけど、ダブルウォールグラスが構造的に割れやすいので、安いの買って割れたら買い替えぐらいのスタンスで使ってます。

第1位=Nature Remo+Alexa

Alexaはどちらかというとおまけで
すごいのは「Nature Remo」のほうですね。

「Nature Remo」があれば、赤外線リモコンでコントロールできる家にある家電がスマホアプリからコントロールできるようになります。

エアコンにいたっては温度、湿度、人感センサーに応じて自動でコントロールできるようになります。「25℃以下になったらエアコンつける」とか設定できちゃいます。

便利なのが遠隔でコントロールできちゃうので、帰ってきたら部屋があったまっている。という状態とかもできます。

「Nature Remo」と「Alexa」を組み合わせれば「TVつけて」とかもともと家にある古いテレビでも音声で対応できるようなります!

未来感ありますよね。便利とか以上にその体験が面白いです。

以上になります!!

どれも買ってよかった思えるアイテムなので
是非参考にしてみてください!!