オーストラリアのバイロンベイに短期サーフィン+語学留学した時の話_5<宿泊先>

宿泊先は語学学校で紹介してもらった。

内容は
・ホームステイ
・スチューデントハウス
の2つ。

僕は、
朝はやくサーフィンしにでかけ、砂や水で濡れた状態で帰ってきたり、
夜は飲んで帰ってくることも多いと思うから、
食事のタイミングも不規則になり、迷惑をかける可能性が高いと思って
ホームステイはやめた。

スチューデントハウスというのは、
学校側で管理している一軒家を4人〜5人でシェアしるものだ。

友達もできやすそうで、

同じような生活スタイルの人も多いと感じたのでシチューデントハウスにすることにした。

最初の1週間は友達ができやすいように1人部屋の部屋に、

2週間目以降、慣れてからは1人部屋にすることにした。

金額は、

1人部屋の場合1週間で100ドルほど

2人部屋場合は1週間で300ドルほど。

かなりお得だ。

しかも、部屋は十分に広く綺麗そうだ。

ちなみにこれがリビングの写真だ。

f:id:EnglishStudier:20171216143421j:image

想像するだけでワクワクしてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。