英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY」体験談_Week-1

私は昨年、「ENGLISH COMPANY」という、
英語のパーソナルトレーニングの先駆け的な英会話教室に通っていた。

金額は3ヶ月で50万!
確かに効果はありTOEIC250点以上UPした。

せっかくなので、
どのようなレッスンが行われていたかを紹介していこう。

(こちらの記事もおすすめ
「ENGLISH COMPANY」と「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座パーソナルコーチプラン」を比較して)

最初は、無料カウンセリングということで、
時間を予約して「スタジオ」に訪問。

訪問してみておどろいたが、シンプルでかなりかっこいい空間だ。
ここで週2回のトレーニングを3ヶ月に渡ってしていくことになる。
ここではレッスン、授業ではなく「トレーニング」と呼んでいた。

カウンセリングを担当して頂いたのは、カウンセリング専任の先生の方。
今後はほとんどお会いすることはないらしい、、

・現在のTOEICスコア
・目標スコア、
・学生時代の英語の勉強歴
・現在の勉強方法
などを聞かれた。

その時も話していたのだが、学生時代の勉強歴は結構重要のようで、
今後も伸びにもある程度影響するようだ。
大まかな文法や単語・熟語力等の基礎を
学生時代に身についている人はそれが活かせるのだ。

僕も感じたことだが、
学生時代の勉強方法は効率が良いとはいえないかもしれなが、
間違った方法ではなく、単純に勉強するボリュームが少なかったと思う。
もし、今学生の方でこれを見ている方がいたら、受験英語を真面目にやって損はないと思うぞ!

その後、
TOEICのpart4のような1分弱ぐらいのリスニング音声を聞いて、
あらすじを聞かれた。

2、3回聞いて細かい箇所の聞き取りの精度を上げていく。

その後、リスニングの音声を聞いて、少し遅れてなぞるようにしゃべる
「シャドーイング」を行った。僕はこのとき初めて「シャドーイング」を知った。

シャドーイングとは、
聞いた音を影(shadow)のように1,2単語ぐらいおくれて、
追いかけて読むという練習です。
最初のうちは意味の理解等は気にせづに、
なるべく音声の細部まで忠実に再現をできるようにします。

かなり定番の勉強法でもあるので、
ぐぐったらたくさん情報がでてきた。

正直、ぼくはまったくできなかった。。。
先生にお手本をみせてもらったら、
あたりまえだけど、スラスラ!
そこまで難しくない英文であれば初見でもできるとのこと。

僕が音声を聞いてすぐに内容を理解できなかったのは、
音声を認識するのに、脳の処理能力のほとんど使ってしまっているから。
音声認識を訓練することで、
脳への負荷は軽くなり、意味を理解したり、記憶したりすることに
脳を能力を割り当てられるようにできなるとのこと。
そのためのトレーニングとして「シャドーイング」が有効らしい。

車の運転に似ていて、
車の運転に慣れていない人は、運転することにイッパイイッパイで同時に助手席の人と話をすることができないのと同じようなことらしい。車の運転に慣れれば、そちらに脳の処理能力を割くことなく、自然に会話だってできる。

その後はシステムや料金体型の流れの説明を聞いて終了。適任の専属の先生がきまり次回からトレーニングが始まるとのこと。

細かい英語習得のテクニックも聞けて、やっぱり、「学ぶ」って結構楽しいことなんだなって思って初回のレッスンが楽しみになってきた。

続く
英語のパーソナルジム 「ENGLISH COMPANY」_Week-2

50万は払えないって人は、かなりカリキュラムが似ている、
「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座」のパーソナルトレーニングもおすすめ!僕も「ENGLISH COMPANY」卒業後はコレをやりました!
今なら、月4830円で受講可能だよ〜!!