朝食をミニマルに。完全無欠コーヒーをはじめてみた。

デイヴ・アスプリーの
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレーの大物が、15年間、30万ドルを投じて
世界中の食とダイエットを研究しつくし、
脳科学から栄養学、生化学まであらゆる研究を総合、
自らの体まで「ハック」し尽くして答えを出した「食と体の真実」とは?

に紹介されている「完全無欠コーヒー」。
結構前から流行っているようなので、
すでに知っている方は多いかもしれない。

毎朝コーヒーにバターなどを入れて飲めば、
体重が減り、しかも食欲が 消え失せ、活力がみなぎる──。

最初自分が読んだときも試してみたいと思っていたのだが、

・オーガニックコーヒー(カビ毒が少ないもの)
・グラスフェッドバター 無塩バター
・MTCオイル
・ブレンダー(ミキサー)

と一見、聞きなれない材料が多く試せていなかった。

それから、しばらく時間がたち、
他にもいろんな情報を得ていくうちに、

朝ごはんは必要ない。
という考えになっていた。

朝はやっぱり時間がなく、
しっかりとした食事はとれないし、
変な物を食べるぐらいなら、食べない方がマシ。
胃腸も休まるし、必要な栄養は昼と夜で十分、確保できる。

ただ、お腹はすく。。。コレがやっぱり問題で、
なんか余計な物を摂取しないで、
朝食を済ませることはできないかを探していた。

そこで思い出したのが、「完全無欠コーヒー」。

最近の私のバックリとした食事の感覚として、
炭水化物と糖はNG(玄米と全粒粉はOK)。
良質な油は積極的に摂取してOK。

みたいなのがあるので、
「完全無欠コーヒー」は理想に近そうだった。

最初、本を読んだときには
材料の調達が難しいように感じたが、

最近流行っているせいか、近所の成城石井にいったら、
全部売っていたので、簡単に手に入れることができた。

購入した材料はこちら。

・ブレンダーはミキサーをもともと持っていたので、それを使用することに。

 

別に、上記でないと絶対にいけないというわけではなく、
条件に当てはまっているものであれば問題無い。

コーヒーに関しても
できれば豆から調達してフレンチプレスで
淹れたほうがいいようですが、
毎日やるのを考えると面倒だなとインスタントに。

上記をミキサーにいれて、混ぜるだけ。
ミキサーを使うはバターの撹拌のためで味がぜんぜん変わる。

======
少し話は変わるが、

リンカーンが言った言葉に

もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、
私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろう。

というのがある。

確かにがむしゃらに、木を切り続けるよりは
効率は良さそうだが、
やっぱり、最初に軽く切って見たほうがいいと思う。

鋭く磨いた刃物ってその分、丸くなるの早い。
切ってみたからわかる最適な研ぎ方があると思う。

なので、トライ&エラーを繰り返すのいいのかなと。
======

えっと〜、あっ
売ってる!買っちゃえ〜と
と特に細かいことを気にせず、始めてしまった言い訳です。。。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
って専門的な内容も多くて、
「完全無欠コーヒー」に関しても何故いいのか
みたいなポイントが紹介されてるんですが、
ちゃんと理解しきれないうちに始めてしまった、、、

それぞれの材料も結構いい値段するのですが、
一杯あたりにすると200円前後らしいので、
今まで外で買っちゃってた朝食より安そうなので、
まずは元がとれるようになんとか続けてみます。

初日の感触としては、
美味しい。頭が冴えてる感はある!
11:00時ぐらいには若干空腹を感じる。。

といったところ。
しばらくたったら、またレビューします。