なぜアプリ「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座」がおすすめなのか?

TOEIC対策に関しては今はほぼ、コレ一択です。
ぶっちゃけ、他の参考書や教材なしで、これだけをひたすらやるのでOKだと思います。

やっぱり、英語の勉強には「スマホのアプリ」を使うのがいいと思います。
その理由はこちら↓でも述べていますが、
英語学習はスマホアプリがおすすめ_1(理由編)

紙の参考書やCD、DVDなどと比べても、
スマホ1台全ての機能を網羅していて、
隙間時間も有効に使いやすくて明らかに効率が良いです。

そこで重要なのは
どのアプリが優れているか?ってことですが、

これだけ試したきて

見つけたアプリが

「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座」

です。

その理由は

・TOEICに必要な要素をすべて網羅している。
・圧倒的なボリューム
・ログが残る

ってことが上げられると思います。
詳しく説明していきます。

 

・TOEICに必要な要素をすべて網羅している。

市販の参考書の多くはそれぞれのパートに分かれており、
加えて「単語」「文法」などはまた別に用意する必要があります。
「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座」は多きく分けて、
下記の構成になっています。

===============


・パーフェクト講義

=TOEICの全パートを軸にした対策講義
全150レッスン

パーフェクト講義英文法編
=文法を軸にした対策講義
全53レッスン

・実践問題集
・実践問題集NEXT
=実践形式の問題集
全パート網羅したセットが16セット

・TEPPAN英単語
=単語集
レベル別に合計1400単語
===============
この網羅具合すごくないですか?
これを参考書で揃えようと思ったら
10冊以上になりますよね。。

ボリューム重視で内容が薄いのでは?

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

侮るなかれ。

動画講義も織り交ぜられていたり、解説も十分!
その動画講義も関先生という有名な方で精度も抜群!

そして、参考書やCD、CDプレイヤー等を用意しなくても
英語学習に超有効とされている
「ディクテーション」「シャドーイング」もガッツリ含まれています。


 

・圧倒的なボリューム

上でも触れていますが、相当な量が含まれいます。
僕はいまのところこのアプリに100時間ほど費やしていますが、
あと、実践問題集があと10セット以上残っています。

実践 問題集は試験と同じように全て解いて答え合わせという形式ではなくて、
各設問を説いて、答え合わせ+解説(ために動画講義)という流れになっていて、
僕は1セットこなすと大体10時間ぐらいかかっています。

なので、このアプリを網羅するにはまだ、まだ、100時間以上がかかりますwww

・ログが残る

なんで僕がこのアプリに何時間使ってて、
さらに各講義にどのくらい時間をかけているかわかるかというと
勝手にログに残してくれんです。

これが結構おすすめで、
今週の予定の勉強量に足りていない!
とか
今日で連続30日勉強してる!
とかわかるので、
計画的かつモチベーション維持につながるんですよね。
これアナログでやろうとしたら相当面倒ですよね。。。

ということで、月2980円と安くなと感じるかたもいるかもかもしれませんが、
これだけのクオリティとボリュームを考えたらコスパもいい、

「スタディサプリENGLISHのTOEIC対策講座」

がおすすめです!