kindleで読める英語に翻訳されている日本の小説20作品。

みなさん多読は順調に進んでいますか?
ここでも多読向けの本を紹介していますが、
Kindle unlimited で無料で読める英語多読用の初心者用13作品。(随時更新)
Kindle unlimited で無料で読める英語多読用の絵本13作品。(随時更新)
英語学習はスマホアプリがおすすめ_7(多読編_kindleで読める本を紹介)

ネタがなくなってきて停滞中ってこともありますよね。

そこで、日本で有名な小説の英語翻訳版を読んで見るのはいかがでしょうか?
日本語で一度読んだことある本であれば、
英語でもスムーズに読めますよね。

あと、英語圏の文化的背景が理解できなくてつまづくともないので、
純粋に語学の勉強という意味においては結構おすすめです。

 

 

リスニング、スピーキングの強化にはこちらがおすすめ!
・ネイティブ音声
・会話形式、
・1文章ごとに3回リピート
・2段階スピード
・音声には英語のみ/映像で日本語のフォロー

あと文学小説等は結構あるのですが、正直、あんまり興味ないですよね?

なので、最近の作品で話題になってたり、
TVや映画化されてるので、紹介していきます。

 

東野圭吾のガリレオ長編作品の三部作===

・容疑者Xの献身


これ、ホント面白いですよね。小説、映画(×2回)見てますが、
トリックがわかった上で読んでも面白い。
被害者、加害者の心理状況の描写が秀逸!!

・聖女の救済


これは僕は知らなかったのですが、
「容疑者Xの献身」と下で紹介している「真夏の方程式」とあわせて
ガリレオシリーズの長編3作品のようです。
これは映画化もされていないので、僕は初めての内容を翻訳版で挑戦中です!

・真夏の方程式


これも面白い!推理小説の枠を超えてますね。
湯川先生と少年のやり取りがホント素晴らしい!

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ

・悪意

・新参者

日本語版では加賀恭一郎シリーズは10シリーズ近くあるのですが、
翻訳されているのはこの2作品のみ。阿部寛の顔が浮かんできますね。

東野圭吾の他の作品

・白夜行


こんな分厚い文庫分みたことないってぐらい長いです。
でも、内容はどんどん吸い込まれていくように読めるので、
もしハマればこれだけでも結構英語力アップするかもですね!!

・ゲームの名は誘拐

 

村上春樹

有名なだけあってたくさんの翻訳版があります。
表現や世界観が独特な作品もあるので、いきなり英語で読むと難しいかもしれませんが、
一度読んだことがあれば面白く読めると思います。

・海辺のカフカ


僕が初めて「小説」ってこんなに自由で面白いものなんだって思った作品です!
今度は英語で読んでみよう!

・世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド


考えてみたら、一番好きな小説はこれかも!!

・1Q84

・ノルウェイの森

村上春樹作品はその他にもたくさんありますので、
amazon内の
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」
で好きな村上春樹作品を探してみてください!

村上龍

ドキドキハラハラでどんどん読み進みられる作品が多いです!
若者のドラックなどのカルチャーが含まれている作品が多いので
そういうのが好きな方にはいいですね。

「限りなく透明に近いブルー」を読みたかっったですが、kindle版はないですね。

・半島を出よ

・コインロッカー・ベイビーズ

・イン ザ・ミソスープ


・ピアッシング

 

湊かなえ

・告白


これもかなり衝撃的に面白かったですね!!松たか子で映画化されてますね。
舞台は小学校で空想の内容とかはないので、英語でも読みやすと思います。
僕も内容を忘れかけていきているので、また読んでみよう!

・贖罪


 

宮部みゆき

・模倣犯

vol_1がunlimitedで無料で読めて
それ以降は有料でvol_5まであります。

横山秀夫

警察ものが有名で内部の関係性がリアルに描写されているので、
その関係性が理解できたら面白く読み進められそうですね!

・64(ロクヨン)

・クライマーズ・ハイ


邦題と洋題が全然ちがいますが、内容をみると多分これだと思います。
これもおもしろいですよね!!

秋の夜長に昔に読んだ小説を
今度は英語で読見直してみてはいかがでしょうか?